警備員関連の情報を収集してます


by hiel42wpki

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 宮城県石巻市の宮城県水産高栽培漁業類型の生徒7人(3年)が21日、同市寄磯漁港内に産卵期を迎えたナマコを網かごに入れて海底に沈めた。増殖を目指す県内初の採卵試験だ。

 成熟したナマコは6〜8月に産卵期を迎え、1個体当たり50万〜300万粒の卵を放出。稚ナマコは約3年で出荷サイズに育つ。同校は10月に潜水調査を行い、分布や成長状況を確認する。

 コリコリした食感のナマコは韓国などでは高級食材として好まれ、密漁も多いという。「増殖を成功させて漁場にしたい」と意気込む関係者。見た目は不気味なナマコだが、人気者の素質は十分?【石川忠雄】

【関連ニュース】
雑記帳:きもかわいい第2弾 青森ナマコ形お守り

淡路島の高速道5台事故、3人重軽傷(産経新聞)
「実行犯」の男性 北海道で自殺か 朝日阪神支局襲撃(産経新聞)
公然わいせつ・礼拝所不敬罪、篠山さん略式起訴(読売新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
[PR]
by hiel42wpki | 2010-05-26 16:44
 学校教材として新聞を活用するNIE(エヌ・アイ・イー=教育に新聞を)の実践例を紹介する第75回「新聞活用実践教室」(毎日新聞社など主催)が15日、横浜市中区の日本新聞博物館で開かれ、小中高教諭ら約80人が参加した。

 日本NIE研究会の妹尾彰会長が「いま、なぜ新聞活用か」と題して特別講演。「新聞を読むことで、子供たちの社会への関心が飛躍的に広がったり、読解力や文章力が身に着く」と述べた。神奈川県逗子市立逗子小の鈴木雅史教諭は実践報告で、「記者派遣など外部機関の活用を推進したい」と話した。

 記者報告では、毎日小学生新聞イラストレーターの内山大助さんが普段の仕事ぶりについて作品を交えて紹介した。次回は6月12日午後2時、東京都千代田区の毎日ホールで。

【関連ニュース】
朝鮮戦争60年写真展:兵士や民衆の姿200点−−きょうから /神奈川

介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
後発品や競合品の影響で医薬品事業2.9%減―キッセイ薬品(医療介護CBニュース)
電子雑誌 iPad向けに販売 6月から東京の書店組合(毎日新聞)
仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)
[PR]
by hiel42wpki | 2010-05-15 21:51